SOL style.png

ロシアでの食の展示会PIR

Exhibition / 2014.09. / ロシア モスクワ


おむすび=お結び

ロシアでの食の展示会「PIR」内のJAPAN PAVILIONのディレクションとブースデザインをSOL styleで手がけました。
日本人に広く愛されているソウルフード「おむすび」。
近年はドラえもんなどの日本アニメーションの人気も有り、世界中で人気がある「おむすび」をモチーフとし、
「おむすび」=「お結び」として、お客様と企業を「結ぶ」縁起のいいサインを兼ね備えたブースデザインとした。

遠目からも日本をイメージさせる色合いと共に目に入ってくる、シンプルなおむすび型のブース。
そのおむすびの中央には、象徴的な「梅干」を日の丸で表現。

それらブースデザインと連動した「ロゴマーク」と「グラフィックサイン」は、
ロゴマークを梅干おむすびと日の丸を連想するデザインとし、
会場グラフィックには、ブースの側面にも「梅干」が赤い半円として立体的に見えてくることで、会場を歩くことで「日本」という各ブースのつながりを感じられる、立体的なロゴマークにもなっています。

それに合わせて、カタログデザインも蛇腹折りとし、梅干が立体的につながってくるブースとリンクしたデザインに。
ディレクション・デザイン : SOL style
Graphic : オフタリ

Photo by Ikunori Yamamoto