Kawasaki エンジンオイル

Kawasakiエンジンオイル

2014
Product
エンジンオイル
 
Photo:Hanae Miura
graphic:オフタリ

不純物が全くないことが視覚的にわかる、透明な容器に入れたエンジンオイル


Engine oil in a transparent container that you can visibly tell there is no impurities
Engine oil is generally distributed in opaque cans to avoid lights shining on it.
 
Kawasaki's engine oil for motorcycles was designed from the foundation concept of the product, to be packed in a transparent container that visually shows the purity of the oil without any impurities.
 
The container has an organic shape that is easy to hold and fits in the hand well so it doesn't slip, and the lid is designed using the motif of tire grooves for a good grip.
 
Packaged in a box to cut off lights, providing expansive graphics when the products are displayed in stores.
 
エンジンオイルは、光が当たらないように一般的に不透明な缶に入って売られている。
それを不純物が全くないこだわり抜いたピュアなオイルであることが視覚的に伝わるように、
透明な容器に入れるように在り方からデザインした、
Kawasakiのバイク用エンジンオイル 。
 
容器は、持ちやすく滑らない手にフィットする有機的な形状とし、
蓋はグリップが効くタイヤの溝をモチーフとしたデザイン。
光をカットする箱入りとし、
店頭で多く並んだ時に、広がりのあるグラフィックとした。