Air's scope「切子ガラスの万華鏡」

Air's scope「切子ガラスの万華鏡」

2013
--
Product
kaleidoscope
 
Photo:Ikunori Yamamoto (写真の2.3.4.5枚目)

切子ガラスでできた万華鏡


Air’s scope is a product made by redesigning the way kaleidoscopes are used around the world.
 
In a conventional kaleidoscope, mirrors are placed on the inner surface to reflect the light and show the patterns. Utilizing the material characteristics of glass, the same effect can be achieved with just a chunk of glass. By applying "faceting (kiriko)"- a traditional Japanese craft technique- to the tip of the glass, a new view is added and expressed.
 
透明な素材の固まりから削りだした万華鏡。
それは日常の景色を不思議な世界に変化させる。
水晶のようなただ住まいはインテリア小物として窓辺に置いても、光を受け虹色に反射します。
江戸切子の職人が一つ一つ模様を織りなした万華鏡を堪能してください。

星花 ・ 花火 ・ 水平線 」の三種類

廣田硝子株式会社 発売