About us

伊東裕・劔持良美が代表を務めるデザイン事務所

SOL styleは伊東 裕(1978年愛媛県松山市生まれ)と劔持良美(1982年横浜生まれ)によって2009年に設立。
店舗デザイン、グラフィック、住宅からマンション、プロダクト開発、展示会企画、会場デザインなど幅広く活動。
上海インテリアライフスタイル展、Design KOREA2014、富⼭デザインウェーブなど国内外多くの展⽰会に招待デザイナーとして出展。2012年 経済産業省における補助事業、一般財団法人四国産業・技術振興センター「地域新成⻑産業促進事業」の専⾨家デザイナーに就任。世界各国でのJAPAN PAVILION のディレクションからデザインまで多数⼿がける。海外・日本でも色々な講演を⾏い、インテリアの枠にとらわれず、様々な分野で精⼒的に動く。
2012年よりシェアオフィス「place#001」の運営を開始。
商業・店舗設計は、内装デザインはもちろんのこと大事ですが、SOL styleはお客様のお店に来られる動機・考え、そして来店後の「また来たい、このお店を人に教えてあげたい」と思わせる為の『広がるデザイン』が大事だと考えております。
クライアントの情熱や想いを深く理解し、設計のみならずArt directionから店舗ブランディング、家具・プロダクト開発まで、求めるもの・形にできない想いを「在り方」からデザインします。

SOL style is a design firm in Tokyo, founded by Yu Ito & Yoshimi Kemmotsu.

Established by Yu Ito(born in Matsuyama,Ehime Prefecture in 1978)and Yoshimi Kemmotsu(born in Yokohama in 1982)in 2009.Active in diverse fields including shop design, graphics, condominiums, product development, exhibition planning, and hall design.Was in charge of creative direction for "neutral JAPAN"at the Philippines international furniture fair "CEBUNEXT", and has entered numerous expositions in Japan and overseas, including Business of Design Week 2010 Hong Kong and Tokyo Designers Week. Has been involved in project called SOON in Sumida Ward since 2010.They continue to be involved actively in various projects, including the launch of the Kami-Shokudou (Paper restaurant) project in 2011 in which they produce items related to the culinary environment using paper.

- 伊東 裕    Yu Ito

   愛媛県松山市生まれ。
   駒田建築設計事務所、T&O STUDIOを経て、
   2006~2008年 Designer’s Unit「T.F.R.」として活動。
   2009年 SOL style設立。

- 劒持 良美   Yoshimi Kemmotsu

   神奈川県横浜市生まれ。
   幼少期から14歳までシンガポールにて過ごす。
   建築設計事務所にてホテル・フィットネス・スパの設計を中心に
   インテリア、アートのデザインを経て、
   2009年 SOL style設立。

業務内容

  飲食店・フィットネスクラブ、オフィスのインテリアデザインをメインに、
  creative direction、店舗コンセプトからのブランディングデザイン、
  プロダクト開発、展示会企画まで。
 (建築、住宅・店舗等インテリアデザイン、V.I.・C.I.デザイン)

Direction

  Smart City Expo World Congress 2018 JAPAN PAVILION(スペイン)2018
  Maison&objet 京都コネクション(パリ)2018
  ギフトショー LIEFE & Design「SOZAI展」 2016~2018
  Ambiente JAPAN PAVILION(ドイツ) 2015~2018
 CRETIVE EXPO TAIWAN 2016 『AVTIVE CREATORS』(台湾)2016
 ギフトショー2016「ものづくりNIPPON ファクトリーブランド展」 2016
 インドでの新幹線導入促進事業「JAPAN RAILWAY SEMINAR 2015」(インド)
  Seafood Expo Global 2015 JAPAN PAVILION(ベルギー ブリュッセル)
  FLOWERS EXPO2015 JAPAN PAVILION(ロシア モスクワ)
  浅草ものづくりの祭典「A ROUND2015」TOKYO LEATHER CRAFT MUSEUM 2015
  Extra Preview in Taiwan 2015(台湾)
  PIR「JAPAN PAVILION」 (ロシア モスクワ) 2014
  フラワーエキスポ「JAPAN PAVILION」 (ロシア モスクワ) 2014
  THAIFEX「JAPAN PAVILION」 (タイ バンコク) 2014                                         etc...

Speech

CADと様々なデザイン : 東京工科大学
商品イメージの具体化とプロダクトデザイン : 技術・資源フォーメーション支援事業;栃木県
企業の技術・魅力を引き出す製品デザイン : シンガポール
「JAPAN Quality」 : University of San calros : フィリピン
ICSでNIGHT “Powered by PechaKucha” 
「デザインを学ぶこと、そして将来のビジョン」 : ICS college of Arts
「今までのデザイン」 : ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
「商品開発のプロセスと市場動向について」  : 技術・資源フォーメーション支援事業;栃木県
「伝統工芸とデザイン」 : 四国経済産業局 紙関連産業新需要創出研究会;愛媛県
「伝統工芸とデザイン」 : 高知県立紙産業技術センター;高知県
「neutral JAPAN」 : University of San calros(セブ サンカルロス大学)
「モノの流れとプロダクト」 : モノ:ファクトリー×KREI

Award

 SOZAI展 in Giftshow LIFE&DESIGN DSA日本空間デザイン賞2017
 帝国インキ製造株式会社 CEATEC JAPAN DSA日本空間デザイン賞2017  
 荒川技研工業 JAPANSHOP2015 DSA日本空間デザイン賞2015
 Ambiente2015 JAPAN PAVILION DSA日本空間デザイン賞2015
 浅草ものづくりの祭典 「A ROUND」2015 DSA日本空間デザイン賞2015
 THAIFEX2014 DSA日本空間デザイン賞2015
 浅草ものづくりの祭典 「A ROUND」2015 日本サインデザイン賞2015
 PIR2014 日本サインデザイン賞2015
 THAIFEX2014 日本サインデザイン賞2015
 JAPAN SHOP「荒川技研工業ブース」 DSA日本空間デザイン賞2014
 THE POWER OF COLOR  DSA日本空間デザイン賞2014
 モノマチ2013 モノづくり市  DSA日本空間デザイン賞2014
 CANTACARTA CAFFE  DSA日本空間デザイン賞2014
 すみだモダン2013ブランド認証(鏨画鋲)
 TASKものづくり大賞 優秀賞(鏨画鋲)
 第47回SDA賞 優秀賞(徳島の藍染展)
 東京TDC賞2014 入選(徳島の藍染展)
 FIAT×三井デザインテック「VIVA! COMPACT LIFE」最優秀賞
 インテリアプランニングアワード2012 (ALCENTRO)
 TDW2011 Food Container Conpetition Award
 新山口駅表口駅前広場整備設計プロポーザル : ファイナリスト
 TDW2010 dezeen Container Conpetition Award
 TDW2009 Container Conpetition Award 

In Relation to

 
 伝統工芸品の商品開発・普及促進プロジェクト事業【東京手仕事】審査員 2016~現在
 農林水産業輸出強化戦略として世界各国ジャパンパビリオンにSOL styleデザインが採択 2016
 「Barrierless City Award & Competition 」審査員 2015~現在
 平成24年1月、経済産業省におよる補助事業の地域新成長産業促進事業 専門家デザイナー就任
 JIPATインテリアプランナー協会 国際委員  ・  情報委員 
 第1回ラ・アトレ学生実施コンペ2014 審査員

 
 
Office
〒110-0016 東京都台東区台東1丁目1-10台東NSビル place#001
(Taitou NS building place#001Taitou 1-1-10 Taitou-ku Tokyo-to zip 110-0016)
TEL   : 03-6806-0982(+81-3-6806-0982)
FAX   : 03-6806-0981(+81-3-6806-0981)
WEB  : www.sol-style.info
 
最寄り駅:
東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」 1番出口から徒歩8分
JR山手線・京浜東北線・総武中央線「秋葉原駅」 昭和通り口から徒歩10分
JR総武線「浅草橋駅」 徒歩8分
つくばエキスプレス・都営大江戸線「新御徒町駅」 徒歩8分
東京メトロ銀座線「末広町駅」 徒歩12分
都営浅草線 ・ 都営大江戸線「蔵前駅」 徒歩12分

Work flow & Fee

Work flow

物件の敷地選定から設計のご相談までお気楽にご連絡ください。
ご参考までに、下記はSOL styleでの住宅設計の設計業務フロー、設計料です。

土地・ビルにより法規条件、日当たり、景観まで条件が違います。
建築・店舗の企画段階よりご相談頂ければ、建築物・建築後のことを踏まえた
専門家の立場より、敷地条件を見させて頂きアドバイス致します。

ブランディング、プロダクトデザインに関しては、また異なりますのでご相談下さい。

大見出し:アコーディオン1


① 設計のご相談

設計のご相談

設計概要のヒアリング。
設計に関するご要望などをお聞かせ下さい。
デザインについてはもちろんのこと資金、物件についてなど
住宅・店舗創りに関することは何でも相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

② 敷地調査

敷地調査・法規調査

既にお客さまの方で敷地の購入・店舗物件を契約している場合、
現地物件に伺い、敷地の調査、ならびにテナント規約、法規の調査を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

③ プレゼンテーション

図面・模型・CGを使ってのプレゼンテーション

お客様の希望や要望をお伺いした後、住宅・店舗の根幹となるゾーニング・プランを提案致します。
また、デザインソースについて説明させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

④ ご契約

設計業務委託契約

ご提案させていただいたプランにご満足いただけましたら、設計契約を締結して頂き、
その後、基本設計・実施設計と詳細を打ち合わせさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑤ 基本設計

基本設計

契約時プラン・デザインをベースに、設計デザインの打ち合わせをさせて頂き設計を進めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑥ 実施設計

A. 実施設計・詳細設計を進めます

工事見積もりに向け、1/50、1/30、1/5スケールの図面・模型にて打ち合わせをさせて頂き、
詳細までデザイン・図面を進めていきます。

B. 工事見積もり

詳細まで内容が決まった時点で、施工業者に工事の見積もりを依頼します。

C. 見積もり調整

施工業者からの工事見積書を元に、各種仕様調整、金額調整を行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑦ 申請手続き

建築確認申請手続き

予算と仕様の折り合いがついた内容にて、役所に建築確認申請を提出します。
※規模・内容によっては申請の必要ない場合もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑧ 工事監理

-1.工事請負契約

お客さまと施工業者間で取り交わされる「工事請負契約」の締結を、
お客さまの立場に立ち、不利のない公平な契約になるようサポートいたします。

-2.地鎮祭・工事着工

現場にて設計図通りに工事が進められているか現場をチェック・管理致します。
現場のクオリティ・納まりが竣工後の経年変化にも耐えうる造りになるよう施工業者指導・助言し、
打ち合わせを詳細まで行います。

-3.上棟・中間検査

柱・梁などの骨組みが組みあがった状態で、お客さまの要望があれば上棟式を行います。
役所による建築の骨組み・仕様等の検査を行います。
※規模・内容により必要ない場合もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑨ 竣工

完了検査・竣工

役所による完了検査、施工者完了検査、施主完了検査と、各者による検査を行い、問題のある個所・汚れ等を直し、竣工引き渡しとなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑩ 竣工後

竣工後定期点検・メンテナンス

竣工引き渡し後、半年・1年・3年・5年・10年のタイミングで点検・メンテナンスのアドバイスを
させていただきます。
竣工後引き渡しで終わりではなく、その後もお客様が安心して住んで頂ける様お付き合い
させていただいております。


準備中


準備中

Fee


設計料について

設計料については、建築・インテリアによって異なりますが総工事費の
・建築:10~15%
・インテリアデザイン:15~20%
とさせていただいております。
規模・構造によって、また総予算によっても柔軟に対応させていただいておりますので、
まずはご相談ください。

別途費用

申請・検査費用:
建築確認手数料・中間検査手数料・完了検査手数料役所など建築確認機関に
直接支払われる手数料。
構造設計料:
構造設計は提携している構造設計事務所への外注となり、設計監理料の20%が
目安となります。
設備設計料:
住宅では特殊な設備を用いない限り、かかりません。
規模の大きい建築・店舗等、電気及び設備設計者が携わる必要があると判断される場合、電気・設備設計料は、設計監理料の5~10%が目安となります。
交通費:
当事務所より遠方の物件の場合、交通費を別途請求させて頂くこともあります。
詳しくはご相談ください。