伊東裕・劔持良美が代表を務めるデザイン事務所

SOL styleは伊東 裕と劔持良美によって2009年に設立。
店舗デザイン、グラフィック、住宅からマンション、プロダクト開発、展示会企画、会場デザインなど幅広く活動。
上海インテリアライフスタイル展、Design KOREA2014、富⼭デザインウェーブなど国内外多くの展⽰会に招待デザイナーとして出展。2012年 経済産業省における補助事業、一般財団法人四国産業・技術振興センター「地域新成⻑産業促進事業」の専⾨家デザイナーに就任。世界各国でのJAPAN PAVILION のディレクションからデザインまで多数⼿がける。海外・日本でも色々な講演を⾏い、インテリアの枠にとらわれず、様々な分野で精⼒的に動く。
2012年よりシェアオフィス「place#001」の運営を開始。
商業・店舗設計は、内装デザインはもちろんのこと大事ですが、SOL styleはお客様のお店に来られる動機・考え、そして来店後の「また来たい、このお店を人に教えてあげたい」と思わせる為の『広がるデザイン』が大事だと考えております。
クライアントの情熱や想いを深く理解し、設計のみならずArt directionから店舗ブランディング、家具・プロダクト開発まで、求めるもの・形にできない想いを「在り方」からデザインします。
 
 
 

 
 
 
SOL style is a design firm in Tokyo, founded by Yu Ito & Yoshimi Kemmotsu.

Established by Yu Ito(born in Matsuyama,Ehime Prefecture in 1978)and Yoshimi Kemmotsu(born in Yokohama in 1982)in 2009.Active in diverse fields including shop design, graphics, condominiums, product development, exhibition planning, and hall design.Was in charge of creative direction for "neutral JAPAN"at the Philippines international furniture fair "CEBUNEXT", and has entered numerous expositions in Japan and overseas, including Business of Design Week 2010 Hong Kong and Tokyo Designers Week. Has been involved in project called SOON in Sumida Ward since 2010.They continue to be involved actively in various projects, including the launch of the Kami-Shokudou (Paper restaurant) project in 2011 in which they produce items related to the culinary environment using paper.

News & Blog